スピーカーのリアルな評価クチコミレビューなら

DALI ZENSOR5は凄かった!!感想と評価

 

おすすめスピーカーを実際に購入!!

 

【DALI ZENSOR5の購入レビュー】

 

 

 
久しぶりにZENSORシリーズを楽しむチャンスが来ました。

 

前回はZENSOR7を購入・評価しましたが、
今回は盟主ZENSOR5です!!

 

ZENSOR7とどのくらいの違いがあるのか?
それが気になっていましたが、驚くほどZENSOR5の方が良いじゃないですか!!!

 

ZENSOR5はやっぱりZENSORシリーズの最後の砦です。

 

お決まりの一言表現では・・・

 

「コンパクトながらもそのパフォーマンスは全てのZENSORを凌駕するエースで4番的存在」

 

 

 

ウーハー不要の低音パフォーマンス抜群です。

 

 

 

DALI(ダリ)ZENSOR5のデザイン性はコンパクトで高級感

 

今回購入したZENSOR7はブラック。

 

光沢グロス仕上げのフロンバッフル。
見た目の美しさはZENSOR7と同じです。

 

お洒落感と高級感を醸し出します。

 

 

 

スピーカーの外形寸法はW16.2×H82.5×D26.7cm。質量:10.3kg。

 

ちなみにZENSOR7はW20.5×H97.8×D31.2cm。質量:14.9kg。

 

 

ZENSOR7と比較すると一回り小さいです。
幅・奥行きがそれぞれ5cm程度小さく、
高さはなんと15cmも小さいです。

 

 

ZENSOR7は大きさのせいで存在感が大きく、設置場所によっては少し圧迫感を感じさせます。
しかしZENSOR5はそんな存在感は気になりません。

 

 

インテリアに合うかどうかは実際に設置してみなければわからない部分はありますが、
設置のし易さは断然ZENSOR5ですね。

 

 

高音域が25mmソフトドーム(ZENSOR7と同じ)
中低音域が135mmコーン(ZENSOR7は180mm)
 

 

もちろん、DALIのロゴマークがあります。
 

 

バックはこんな感じです。

 

 

DALI ZENSOR5の音域評価は?パフォーマンスが素晴らしかった

 

前回にレビューしたZENSOR7の記事と比較して読んでいただきたいのですが、
ZENSOR7のパフォーマンスは完全に上回っています。

 

「ZENSOR7を完全凌駕」

 

ZENSOR1<ZENSOR3<ZENSOR7<ZENSOR5

 

という結果がはっきりとわかります。

 

 

低音域がなんともスゴイ

ZENSOR5の低音域は量感たっぷりで、
ズンズンと重低音を出力しながらもその残響感も心地よく、
鮮明度の高い篭らない低音です。

 

ZENSOR7よりも明らかに低音がずっしりと迫力を演出してくれます。

 

これはウーハー不要です。
アンプ側で低音調整できるならそれで十分なくらい。

 

ZENSOR7と比べてここまで差があるとは知りませんでした・・・

 

 

中音域〜高音域は暖かくも高貴で綺麗な音質

 

中音域と高音域は明瞭かつ暖かみのある艶やかな音です。
全体的に暖色系の音色ですが、
各楽器が奏でる音色はコントラストがつきながらも綺麗に伸びをもった素敵です。

 

 

パフォーマンスはZENSORシリーズで最高

 

人によっては意見が違うかもしれませんが、私はZENSORシリーズの中で最高だと思います。

 

ZENSOR5は奥行き感、質量感、迫力感があり、
音のコントラストが明瞭でありながらも、その出力ラチチュードも広いことが本当にスゴイと思います。

 

ゴタゴタとエラそうに述べていますが、
何がすごいって、
妻の一言で表現されていると思います。

 

ZENSOR5を設置して音楽を聴いているところに帰宅してきた妻の一言です。

 

「前のやつ(ZENSOR7)よりも音がすごく良いっつ!!」

 

普段あまり変化に気づかない鈍感な妻でもこの感想です。
その後のコメントもおもしろいです。

 

「あれ?でも前のやつよりも小さいのにこんなに音が出るの?」
「ドンドンと低い音もよくわかるね」
「でも、前の方がインテリア的にはバッチリだったね(少し小さいね)。」

 

だって。

 

それにしてもZENSOR5ってスゴイパフォーマンス力を持ってます。

 

 

DALI ZENSOR5はどんなジャンルにも合う超オールラウンダータイプ

 

ZENSOR7でも様々なジャンルで仕える便利なスピーカーだと評価しましたが、
それをはるかに上回るZENSOR5はどんなジャンルでも合います!

 

クラシック、ポップ、ジャズ、ホームシアター・・・

 

高音が特徴的な曲でも中低音とのバランスが非常にまとまっており、とても聴き心地がよいです。
低音が特徴的なクラシックなんて「どんなに音が拡がって伸びていくの?」と思うほど。

 

私はアニメで流れていた曲ををホームシアターで聴きたい!といことで始めたこの音響システムですが、
アニメソングも最近はそこらのしょうもないアイドルの曲よりも実力派シンガー達も多いので、
このZENSOR5をシステムに取り入れた環境は申し分ないです。

 

ホームシアターにするには絶対に欲しい一組だと思います。

 

ジャズにもロックにも充分です。もっとガリガリ感が欲しい場合は別ですが、
私が酷評するJBL4312とはパフォーマンス力には雲泥の差があります。

 

もちろん価格差もありますから比較対象にはできませんが・・・

 

 

 

DALI ZENSOR5はコストパフォーマンスが高すぎる!!

 

 

はっきり言って期待以上の結果でした。
ZENSOR7とほぼ変らない程度だろうと思っていた私の身体全体をズンズンドンドンと殴られた感じです。

 

まさかのZENSOR5が凄かったんです。

 

値段もZENSOR5の方が安いです。
2台1組で購入すれば新品では2万円くらいZENSOR7よりも安いんです。
それなのにこのパフォーマンス。
(下記に最安値情報を載せておきますね。参考にしてください)

 

ZENSOR7と悩んでいる方は絶対におススメです。

 

 

個人的には現在使用しているフロントのZENSOR3は設置場所の問題で置き換えられないので、
もう一組のZENSOR5を購入してサラウンド用にして6chにしたいと思うくらいです。

 

(写真ではフロント側に置いていますが、撮影のために置いただけです。
実際はサラウンドバック用にZENSOR7時と同じ場所に設置して使用しています。)

 

 

DALI ZENSOR5の最安値は楽天のアバックでした

 

アバックは恐らくネット上では最安値を目指しているのだと思うほど安いです。
Amazonや他のネット上での価格検索をしてもここに勝てるお店はありませんでした。

 

★楽天 アバック★

 

2台1組で6万円を下回る楽天アバックの価格には敵わないですが、
「楽天では買いたくない!」という人や、「JALマイルを貯めるからAmazonがいい」
などいろんな人がいると思いますが、アバック以外の価格はほとんど横並びです。
楽天最安値のアバックより5000円ほどは高いです。

 

 

参考にリンクを置いておきます。

 

★楽天 DALI ZENSOR5★6万円弱。

 

★Amazon DALI ZENSOR5★65,000円程度。

 

★ヤフオク DALI ZENSOR5★中古では5万円程です。

 

ヤフオクではほとんど出品されいないようですので、
少しでも安く購入したい方は気長にチェックすることが必要です。

 

 

また、ZENSOR7と悩んでいる方にはコストパフォーマンスの点から絶対にZENSOR5をおススメします。

 

 

ZENSOR7は新品購入すれば1本で4万円から5万円程度しますが、
ZENSOR5は7を凌駕する力を持ちながらも2本1組で6万円ほどです。
下手すれば2本1組を新品購入で5万円以上の金額差がでてくる場合があります。

 

 

ZENSOR5のデメリットは何だ?小さいことか?

 

デメリットは結構難しいですね。

 

もちろんトールボーイタイプなので場所はとりますが、
コンパクトなタイプなので設置場所にはあまり困らないと思います。

 

音の迫力感で存在感はありますが、さりげない設置でありながらもデザイン性が優れているので・・・
ってデメリットじゃないですね。すみません。

 

デメリットは元箱を保存しようと思うと邪魔になる。ってことくらいですかね。

 

 

DALI ZENSOR5の総合評価は?文句なし!もう1組欲しい・・・

 

しつこいようですが、ZENSOR7もすごく良かったんですけどZENSOR5の方が良かった。

 

価格を考えるとこの値段でこの音質と量感。
圧倒的なコストパフォーマンス力。

 

できることならばもう1組購入したいくらいです。

 

全てをZENSOR5にして7chにしてみたいです。ウーハーが必要かどうかはそのときに考えます^^

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ