スピーカーのリアルな評価クチコミレビューなら

YAMAHA RX-V775からDENON AVR-X2100W に変更した理由

YAMAHA RX-V775からDENON AVR-X2100W に変更した理由

 

現在、AVアンプとしてDENON AVR-X2100Wを使用しています。

 

なぜDENON AVR-X2100Wを選択したのかは自己紹介に記載しているのですが、
AVアンプを選択する最低条件が

 

「ネットワークオーディオ」
「ハイレゾ対応」

 

の2つに対応していることでした。

 

たまたま東京に行く機会があったので秋葉まで足を運び、中古から新品まで探しました。

 

そこでとあるお店でYAMAHA RX-V775が新品未使用展示品の目玉商品として販売されいました。
価格がオークションの落札価格よりも安かったので即買いしてしまいました。

 

自宅のテレビボードにも収まる大きさだな。と思いながら購入しました。

 

V775はさすがYAMAHAな感じでした。

 

当時はスピーカーライフに足を踏み入れたばかりだったのでアンプによる音の優劣は比較できませんでしたが、

 

使いやすさ
デザイン性
豊富な音響プリセット

 

が印象に強いです。

 

クラシックを聞くにも、V775はたくさんの種類の中からクラシックモードを選べます。
それに比べ、現在のX2100Wは選択できるプリセットが全く少なすぎます。
そのへんはやはり海外だなぁという感じです。

 

アンプ本体、テレビ画面での操作性とデザイン性、そしてリモコンのデザイン性はすべて
YAMAHAのRX-V775が優れている気がします。

 

ただ、音響比較に関してはよくわかりません。

 

私がAVR-X2100Wにしたのはテレビボードに収まる条件をクリアしたAVアンプがコレしかなかったからなのです。
本当はYAMAHAの方がよかったです。
仕方がないですね。テレビボードだけは妻のこだわりがあるので変更等が許されませんから、
このままX2100Wと付き合っていくことになります。

 

DENON AVR-X2100Wを使い続けてまだ半年も経過していませんが、
たまにフリーズすることがあり、コンセント自体を抜かないとバグったままになるエラーがあります。
リモコン操作のレスポンスの遅さとかには少しストレスを感じています。

 

最近はスマホにアプリを導入してスマホでも操作できるようになったのでそこは重宝しています。

 

新品DENON AVR-X2100Wの価格はココが最も安いです⇒DENON AVR-X2100W

 

新品YAMAHA RX-V775の価格はココが最も安いです⇒YAMAHA RX-V775

 

どちらもそれほどの価格差がないので、使いやすさとデザイン性からはYAMAHA RX-V775がオススメですが、奥行きが小さいのはDENONです。


ホーム RSS購読 サイトマップ