スピーカーのリアルな評価クチコミレビューなら

JBL 4312MIIの感想、評価

JBL 4312MIIの感想、評価、レビュー

 

おすすめスピーカーを実際に購入!!

 

【JBL 4312MII(2)の購入レビュー】

 

 

JBL4312MII.jpg

 

 
そもそもJBL4312MIIを選んだ理由は、
コストパフォーマンスと性能での選択で
DALI ZENSOR3と購入時に悩んだことがあったからです。
 
で、中古の4312Mと新品での4312MIIでも悩みました。
(結局選んだのはDALIでしたが)
 
この4312MIIを一言で表現すると
 
「外見バッチリでサウンド良し!! 満足度の高いスピーカー」

 

DSC_0088.jpg

 

 
4312Mと4312MIIの違いも交えながらコメントします。

 

 

 

JBL4312MIIのデザイン性

 

DSC_0071.jpg

 

 
4312Mではウォルナットを選んだのでMIIではブラックアッシュを選択。
ブラックも結構渋くて締りがあってカッコいいです。

 

外箱もコンパクトです。
DSC_0069.jpg

 

ブラック4312MIIで、ウォールナットが4312Mです。
DSC_0072.jpgDSC_0073.jpg
DSC_0074.jpgDSC_0083.jpg

 

スピーカーの外形寸法はW18.1×H30.0×D18.0cm。質量が4.0Kg
写真のとおり、4312Mとは大きさは同じ。
でも、4312MIIの側面に「JBL」と記載されているかどうかの違いがあります。
 
この側面のプリントのあるなしは意外にも存在感に影響しています。
DSC_0084.jpg

 

全体のイメージは
DSC_0086.jpg
 
JBLのプリントはなくても良いけど、「JBLだぜっ」って感じでかっこいいかも?
 
色はブラックだからどこにも合います。
(でも自室ではウォールナットがより自然でした)
どんな部屋にも合いますから、カラーに悩んだらブラックが良いかも。
 
デザイン的には4312はネットを外してブルーかブラックどちらにするか?
ネットをつけるならウォールナットかブラックか?
を悩むだけです。
 
4312MIIの方が若干軽量です。

 

背面はこんな感じ。
DSC_0080.jpg

 

4312Mとの違いはラベルの場所だけ。

 

DSC_0081.jpgDSC_0082.jpg
左は4312MII   右は4312M

 

どちらも作り、デザインともに同じです。
DSC_0085.jpgDSC_0087.jpg
ネットをつけた状態と外した状態で比較。

 

部屋の雰囲気はテレビがブラックなので違和感ありません。

 

 

 

JBL4312MIIの音域は

 
高音域がとても充実しています。
メリハリあり、小さな高音も明瞭に存在を明かしてくれるコントラスト。
高音ならではのキツイ音もなく、結構心地よい感じ。
 
 
中音域もしっかりとまとまりのある良音です。
4312Mのような篭った感じもなく、ちょうどバランスのよいパフォーマンス。
 
 
低音域もこのコンパクトサイズからは充分すぎる低音力。
 
 
各楽器の音がとても良くわかります。
 
さすがJBL!!といわれる所以がわかります。

 
 
4312Mではまとまりがなく、荒々しいトゲトゲした音で心地悪い感じですが、
4312MIIはそんなこと全くなく、気持ちよく音楽を楽しめます。
 
 
4312Mではジャズオンリーですが、4312MIIは各ジャンルの音楽も大丈夫です。
 
 
クラッシクはオーケストラの一体感も心地よく楽しめ、
バイオリンのような高音弦楽器は得意な感じです。
 
 
アニソンも低音から高音までレンジが広く、全然OKです。
ホームシアターもメインスピーカーとして問題なし!
 

 
もちろん、ジャズやロックは最適です。
ボーカルは前面に出てくる感じで、男性アーティストもよく聞こえます。
 
 
長く聞いていても疲れないし、この音質は結構好きになるかも。

 

 

 

JBL4312MIIの省スペース性

 

DSC_0086.jpg

 

やはり小型であるので、とても配置しやすいです。
ぎゅうぎゅうに詰めるよりも、スピーカーの配置で周囲に空間があると見た目も良いです。

 

ちなみに現在メインスピーカーで使用しているDALI ZENSOR3と比べてみました。

 

DSC_0109.jpg
外側に4312MII。テレビ側にZENSOR3。

 

DSC_0105.jpgDSC_0107.jpg

 

DALI ZENSOR3が大きく、JBL4312MIIに比べて省スペース性としてはJBL4312MIIに軍配。

 

 

JBL4312MIIのコストパフォーマンスは

 
デザイン性、音質に関しても申し分なく充分にユーザーを満足させてくれるスピーカーです。
低音はもう少しあれば「なお良し」ですが、この価格でこのデザインでこの音質・音感ならば
 
「買い」
 
です。
 
小型なのでフロントスピーカーでもサラウンドスピーカーでも、どこにも設置できるすごいヤツです。
個人的にはフロントスピーカーをDALI ZENSOR3と悩んでしまいます。

 

下記にも記載していますが、調べたところJBL4312MIIの新品を購入するならば
楽天ショップが最もお得でした→★JBL 4312MII★(新しいウィンドウで開きます)
 
中古はもちろんヤフオクでしか売っていませんでした。
JBL 4312MII ヤフオク (新しいウィンドウで開きます)

 

 

JBL4312MIIのデメリットは

 
デメリットはあるのか?
 
と素直に考えてしまいます。
 
コスパ充分。省スペース性充分。デザイン良。
 
さらにアッテネーターで音域の調整もできるから、メリットだらけな気が・・・
 
デメリットは4312MとMIIは名称で間違いやすいことくらいかな?
 
 
4312Mと4312MIIは色々と良く似ていますが、比較したら絶対に4312MIIがオススメdesu!!!!
 
 
雲泥の差がありますから購入の際は気をつけてください。

 
同じくらいの金額を払うならば4312MIIを絶対に選んでください。
言い過ぎかも知れませんが、4312Mを買ってからMIIを聞いたら殴りたくなると思いますよ。
 
 

JBL4312MIIの賢い購入は・・・

 
ヤフオクでも楽天でもAmazonでも値段はほぼ変わりません。
 

  • 新品を購入するならばヤフオクは避ける。
  • 楽天ではポイントと値段で比較する。

 
Amazonなども安いですが、オススメは楽天がポイント分でお得です。
 
 
参考に、コチラのサイトをご確認ください。
 ★JBL 4312MII★ (新しいウィンドウで開きます)
中古で43,000円くらい。新品で45,000円近くから。
 
 
で、次は
Amazonの価格をご覧ください。
JBL 4312MII Amazon (新しいウィンドウで開きます)
やはりポイント分の差がはっきりしています。
価格からするとブラックアッシュよりもブルーのウォールナットが人気ですね。
 
 

ヤフーショッピングも確認してみます。
 JBL 4312MII
ごらんのとおり、結構高いです。
 
 
さらに、こちらのヤフオクを確認してみてください。
JBL 4312MII ヤフオク (新しいウィンドウで開きます)
新品は少し安く出品されています。
中古の相場は42,000円くらいです。
 
 
中古でよければ→ヤフオク!
新品ならば楽天でポイントが大きいショップ→楽天ショップ

 
 
 
 

JBL4312MIIとDALI ZENSOR3との比較

 
私のメインDALI ZENSOR3と音質も比較してみました。
 
どちらもメインに充分。
 
DALIの方がより奥行感がある気がします。
 

  • 音の深さをとるならばDALI。
  • 軽い高音が多いならJBL。

 

  • クラッシックならDALI。
  • ジャズやロックならJBL。

 
っていう王道な評価で間違いはないと思います。
 
 
迷ったら参考にしてください。
 

 

 
 


ホーム RSS購読 サイトマップ