スピーカーのリアルな評価クチコミレビューなら

おすすめスピーカーを実際に購入!!

 

おすすめスピーカーを実際に購入!!

 

【DALI ZENSOR5の購入レビュー】

 

 

 
久しぶりにZENSORシリーズを楽しむチャンスが来ました。

 

前回はZENSOR7を購入・評価しましたが、
今回は盟主ZENSOR5です!!

 

ZENSOR7とどのくらいの違いがあるのか?
それが気になっていましたが、驚くほどZENSOR5の方が良いじゃないですか!!!

 

ZENSOR5はやっぱりZENSORシリーズの最後の砦です。

 

お決まりの一言表現では・・・

 

「コンパクトながらもそのパフォーマンスは全てのZENSORを凌駕するエースで4番的存在」

 

 

 

ウーハー不要の低音パフォーマンス抜群です。

 

 

 

DALI(ダリ)ZENSOR5のデザイン性はコンパクトで高級感

 

今回購入したZENSOR7はブラック。

 

光沢グロス仕上げのフロンバッフル。
見た目の美しさはZENSOR7と同じです。

 

お洒落感と高級感を醸し出します。

 

 

 

スピーカーの外形寸法はW16.2×H82.5×D26.7cm。質量:10.3kg。

 

ちなみにZENSOR7はW20.5×H97.8×D31.2cm。質量:14.9kg。

 

 

ZENSOR7と比較すると一回り小さいです。
幅・奥行きがそれぞれ5cm程度小さく、
高さはなんと15cmも小さいです。

 

 

ZENSOR7は大きさのせいで存在感が大きく、設置場所によっては少し圧迫感を感じさせます。
しかしZENSOR5はそんな存在感は気になりません。

 

 

インテリアに合うかどうかは実際に設置してみなければわからない部分はありますが、
設置のし易さは断然ZENSOR5ですね。

 

 

高音域が25mmソフトドーム(ZENSOR7と同じ)
中低音域が135mmコーン(ZENSOR7は180mm)
 

 

もちろん、DALIのロゴマークがあります。
 

 

バックはこんな感じです。

 

 

DALI ZENSOR5の音域評価は?パフォーマンスが素晴らしかった

 

前回にレビューしたZENSOR7の記事と比較して読んでいただきたいのですが、
ZENSOR7のパフォーマンスは完全に上回っています。

 

「ZENSOR7を完全凌駕」

 

ZENSOR1<ZENSOR3<ZENSOR7<ZENSOR5

 

という結果がはっきりとわかります。

 

 

低音域がなんともスゴイ

ZENSOR5の低音域は量感たっぷりで、
ズンズンと重低音を出力しながらもその残響感も心地よく、
鮮明度の高い篭らない低音です。

 

ZENSOR7よりも明らかに低音がずっしりと迫力を演出してくれます。

 

これはウーハー不要です。
アンプ側で低音調整できるならそれで十分なくらい。

 

ZENSOR7と比べてここまで差があるとは知りませんでした・・・

 

 

中音域〜高音域は暖かくも高貴で綺麗な音質

 

中音域と高音域は明瞭かつ暖かみのある艶やかな音です。
全体的に暖色系の音色ですが、
各楽器が奏でる音色はコントラストがつきながらも綺麗に伸びをもった素敵です。

 

 

パフォーマンスはZENSORシリーズで最高

 

人によっては意見が違うかもしれませんが、私はZENSORシリーズの中で最高だと思います。

 

ZENSOR5は奥行き感、質量感、迫力感があり、
音のコントラストが明瞭でありながらも、その出力ラチチュードも広いことが本当にスゴイと思います。

 

ゴタゴタとエラそうに述べていますが、
何がすごいって、
妻の一言で表現されていると思います。

 

ZENSOR5を設置して音楽を聴いているところに帰宅してきた妻の一言です。

 

「前のやつ(ZENSOR7)よりも音がすごく良いっつ!!」

 

普段あまり変化に気づかない鈍感な妻でもこの感想です。
その後のコメントもおもしろいです。

 

「あれ?でも前のやつよりも小さいのにこんなに音が出るの?」
「ドンドンと低い音もよくわかるね」
「でも、前の方がインテリア的にはバッチリだったね(少し小さいね)。」

 

だって。

 

それにしてもZENSOR5ってスゴイパフォーマンス力を持ってます。

 

 

DALI ZENSOR5はどんなジャンルにも合う超オールラウンダータイプ

 

ZENSOR7でも様々なジャンルで仕える便利なスピーカーだと評価しましたが、
それをはるかに上回るZENSOR5はどんなジャンルでも合います!

 

クラシック、ポップ、ジャズ、ホームシアター・・・

 

高音が特徴的な曲でも中低音とのバランスが非常にまとまっており、とても聴き心地がよいです。
低音が特徴的なクラシックなんて「どんなに音が拡がって伸びていくの?」と思うほど。

 

私はアニメで流れていた曲ををホームシアターで聴きたい!といことで始めたこの音響システムですが、
アニメソングも最近はそこらのしょうもないアイドルの曲よりも実力派シンガー達も多いので、
このZENSOR5をシステムに取り入れた環境は申し分ないです。

 

ホームシアターにするには絶対に欲しい一組だと思います。

 

ジャズにもロックにも充分です。もっとガリガリ感が欲しい場合は別ですが、
私が酷評するJBL4312とはパフォーマンス力には雲泥の差があります。

 

もちろん価格差もありますから比較対象にはできませんが・・・

 

 

 

DALI ZENSOR5はコストパフォーマンスが高すぎる!!

 

 

はっきり言って期待以上の結果でした。
ZENSOR7とほぼ変らない程度だろうと思っていた私の身体全体をズンズンドンドンと殴られた感じです。

 

まさかのZENSOR5が凄かったんです。

 

値段もZENSOR5の方が安いです。
2台1組で購入すれば新品では2万円くらいZENSOR7よりも安いんです。
それなのにこのパフォーマンス。
(下記に最安値情報を載せておきますね。参考にしてください)

 

ZENSOR7と悩んでいる方は絶対におススメです。

 

 

個人的には現在使用しているフロントのZENSOR3は設置場所の問題で置き換えられないので、
もう一組のZENSOR5を購入してサラウンド用にして6chにしたいと思うくらいです。

 

(写真ではフロント側に置いていますが、撮影のために置いただけです。
実際はサラウンドバック用にZENSOR7時と同じ場所に設置して使用しています。)

 

 

DALI ZENSOR5の最安値は楽天のアバックでした

 

アバックは恐らくネット上では最安値を目指しているのだと思うほど安いです。
Amazonや他のネット上での価格検索をしてもここに勝てるお店はありませんでした。

 

★楽天 アバック★

 

2台1組で6万円を下回る楽天アバックの価格には敵わないですが、
「楽天では買いたくない!」という人や、「JALマイルを貯めるからAmazonがいい」
などいろんな人がいると思いますが、アバック以外の価格はほとんど横並びです。
楽天最安値のアバックより5000円ほどは高いです。

 

 

参考にリンクを置いておきます。

 

★楽天 DALI ZENSOR5★6万円弱。

 

★Amazon DALI ZENSOR5★65,000円程度。

 

★ヤフオク DALI ZENSOR5★中古では5万円程です。

 

ヤフオクではほとんど出品されいないようですので、
少しでも安く購入したい方は気長にチェックすることが必要です。

 

 

また、ZENSOR7と悩んでいる方にはコストパフォーマンスの点から絶対にZENSOR5をおススメします。

 

 

ZENSOR7は新品購入すれば1本で4万円から5万円程度しますが、
ZENSOR5は7を凌駕する力を持ちながらも2本1組で6万円ほどです。
下手すれば2本1組を新品購入で5万円以上の金額差がでてくる場合があります。

 

 

ZENSOR5のデメリットは何だ?小さいことか?

 

デメリットは結構難しいですね。

 

もちろんトールボーイタイプなので場所はとりますが、
コンパクトなタイプなので設置場所にはあまり困らないと思います。

 

音の迫力感で存在感はありますが、さりげない設置でありながらもデザイン性が優れているので・・・
ってデメリットじゃないですね。すみません。

 

デメリットは元箱を保存しようと思うと邪魔になる。ってことくらいですかね。

 

 

DALI ZENSOR5の総合評価は?文句なし!もう1組欲しい・・・

 

しつこいようですが、ZENSOR7もすごく良かったんですけどZENSOR5の方が良かった。

 

価格を考えるとこの値段でこの音質と量感。
圧倒的なコストパフォーマンス力。

 

できることならばもう1組購入したいくらいです。

 

全てをZENSOR5にして7chにしてみたいです。ウーハーが必要かどうかはそのときに考えます^^

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/07/21 01:48:21 DALI ZENSOR5

おすすめスピーカー ダリ DALI ZENSOR5

 

トールボーイタイプのZENSOR5
同じくトールボーイのZENSOR7の兄貴分的存在。

 

外形寸法(H×W×D):825mm×162mm×267mm

 

と少し大きめに感じるかもしれません。
部屋にこのスピーカーを設置する余裕のあるスペースがあれば充分に購入候補です。

 

設置スペースがない場合は購入することはオススメしません。

 

ZENSOR5の音質は、音の分離がよく、高音から低音まで想像以上に量感たっぷりの鳴りです。
低音は暖かく広がり、高音は艶やかに延びる音質。

 

低音は結構出るので、ウーファーは必要ない。
ウーファーの購入費をこちらのZENSOR5に充てるほうがオススメです。
低音に関してはこのクラスでは申し分ないと断言されています。

 

クラシック、ジャズ、テレビ、映画、アニソンなど本当に広い範囲のジャンルに適応しているのがまた嬉しい。
音のバランスがとても良いの入門者にもピッタシ。

 

メインスピーカーだけではなく、サラウンド用などでの使い方もアリです。

 

このスピーカーを購入した方々の感想は
「デザインが良く、コスパが高い!!」
という点です。

 

DALIというブランド力もあり、音質・コスパ・見た目の3拍子が揃っています。

 

楽天 DALI ZENSOR5
最安値は楽天です。Amazonよりもポイントも付き、1,000円ほど安かったです。

 

 

続きを読む≫ 2015/04/16 21:32:16 DALI ZENSOR5

 

JBL PEBBLES [USB DAC内臓]スピーカ

 

 

JBLで現在売れているスピーカーと言えば、
本格的なスピーカーよりもUSBDAC内臓型スピーカーが人気です。

 

パソコンのUSBに接続するだけでJBLを楽しめる!!

 

というのがJBL PEBBLESの人気の理由のひとつ。
一番の理由は「値段が安い!!」ってことです。

 

本格的なスピーカーは若い人には価格や環境の違いで手を出しにくいですが、
USBに接続するだけなのでとても便利にPCから良質な音で楽しめるのは嬉しいですね。

 

デザインもオシャレな感じで特にブラックが人気です。

 

PC自体のスピーカーよりは断然PEBBLESの方が音が良いので、
初めてスピーカーというものを購入しようとしている人にはとってもオススメの一品です。

 

PCのそばにこのデザインのスピーカーがあればデスクも絶対オシャレです。
楽天では最安値5,300円程度
⇒★楽天 JBL PEBBLES★

 

Amzonでは楽天よりも安く、4,900円程度で送料も無料でした。
JBL PEBBLESを購入するならばAmazonが損しないです。
⇒★Amazon 【国内正規品】JBL Pebbles ★

 


続きを読む≫ 2015/04/12 23:55:12 ひとりごと

本日のおすすめスピーカーはコレです!

 

JBL(ジェイビーエル)
STUDIO 530CH

 

JBLの上位機種でも使用されているホーンツィーターが採用されているJBLの満足スピーカーのひとつ。

 

JBLらしく、明るくて乾いたサウンドが特徴的。
4300シリーズやトールボーイタイプと比べると迫力は劣りますが、
JBLの良さを手ごろな価格で楽しめることで人気のスピーカーです。

 

このサイトでも取り扱ったJBL4312M2などと比べると、
音質的にはさらにJBLらしさがあると思います。

 

高音も低音もしっかり出るので、どんなジャンルにもフィットします。
ジャズやクラッシクならより安定するかも。

 

音の細かさも表現できるJBLが誇るコストパフォーマンスの高い手ごろ価格な失敗しないスピーカーです。

 

価格は調べたところ
楽天とAmazonどちらも同じ最低最安価格でした。
(ちなみに調べた時点では楽天、Amazonどちらも62,500円が最安値でした)
ヤフーショッピングは高かったです。(63,100円)

 

楽天ではポイント2倍で送料無料だったので、
購入するならば損しない楽天が良いです。
⇒★楽天 JBL STUDIO 530CH ★

 

 

(※「おすすめ」ですが、今後TRY予定のスピーカーのことです)

続きを読む≫ 2015/04/12 23:18:12 ひとりごと

私だけではなく、DALI ダリZENSOR3の感想をネットで調べてみました。

 

少しずつ更新してきますので参考にしてください。

 







コスパが最高の重低音スピーカーとして購入されたようです。
それにしてもDENON AVR-X4100WとZENSOR3との同時購入とは!!
最強のコスパペアですよ。
入門者として最高のスタートですね〜

続きを読む≫ 2015/04/04 00:05:04 DALI ZENSOR3

 

音響システムがコツコツと揃ってきたここ最近、
次はそろそろサブウーハーとセンタースピーカーかな?
と思い、
低音好きな私はセンターよりもウーハーを購入することに決めました!!

 

スピーカーを通して音楽・音響を聞くと本当に低音の重要性を感じます。

 

楽器の「ベース」がなぜベースというのかがわかった気がします。

 

ベースのない音楽とある音楽はやっぱり厚みが全く違います。

 

低音って本当に大事なんだなと思います。
でも、低音でありながらも篭らないクリアな重厚感のある低音が良いんです。

 

現在のトールボーイZENSOR7が結構な低音を生んでくれるのですが、
リビングの広さを考えるとやはりフロントからも低音をさらに感じたい!
と思うのです。(ZENSOR7はSBとして使用中)

 

低音バカとしてはサブウーハーを選ぶのに悩みます。

 

DALIシリーズで揃っているのでそれで選ぶか?
はたまたどうするか?

 

ちょっと調べていると、
デイプラネットの「jazzman」っていうジャズ専用スピーカーがあることにびっくりしました。

 

ジャズ専用を「シャア専用?」と一瞬間違ったのは私一人ではないでしょう。

 

そんなことはさておき、ジャズ専用のjazzmanが気になって仕方なくなりました。
なんせ、ウッドベースの音源に特化しているんですからとても素敵な心地よくも生きたリズムの重低音を体感できるんですから。

 

でも、値段が・・・

 

値段と詳細はコチラを確認してみてください。びっくりです⇒ジャズマン JAZZman

 

ちょっとどころではなく、値段が高すぎます!!
庶民には買えない、リッチ族のみが買うことを許されるスピーカーの一つなんでしょう。

 

少しでも
「買ってジャズマン(jazzman)のレビューやら評価をしてやろうかなぁ?」
と思いましたが、さすがに今は無理だぁ〜

 

ZENSOR7を売っても到底買えませんし、ZENSOR7のパフォーマンスは気に入ってますからね。
ウーハーはウーハーで購入してレビューしていこうと思います。

 

サブウーハーはFOSTEX CW250Aにしようかなぁ

 

また報告します!

 


楽天が最も安かったです⇒FOSTEX CW250A

 

続きを読む≫ 2015/02/28 01:20:28 ひとりごと

 

現在、AVアンプとしてDENON AVR-X2100Wを使用しています。

 

なぜDENON AVR-X2100Wを選択したのかは自己紹介に記載しているのですが、
AVアンプを選択する最低条件が

 

「ネットワークオーディオ」
「ハイレゾ対応」

 

の2つに対応していることでした。

 

たまたま東京に行く機会があったので秋葉まで足を運び、中古から新品まで探しました。

 

そこでとあるお店でYAMAHA RX-V775が新品未使用展示品の目玉商品として販売されいました。
価格がオークションの落札価格よりも安かったので即買いしてしまいました。

 

自宅のテレビボードにも収まる大きさだな。と思いながら購入しました。

 

V775はさすがYAMAHAな感じでした。

 

当時はスピーカーライフに足を踏み入れたばかりだったのでアンプによる音の優劣は比較できませんでしたが、

 

使いやすさ
デザイン性
豊富な音響プリセット

 

が印象に強いです。

 

クラシックを聞くにも、V775はたくさんの種類の中からクラシックモードを選べます。
それに比べ、現在のX2100Wは選択できるプリセットが全く少なすぎます。
そのへんはやはり海外だなぁという感じです。

 

アンプ本体、テレビ画面での操作性とデザイン性、そしてリモコンのデザイン性はすべて
YAMAHAのRX-V775が優れている気がします。

 

ただ、音響比較に関してはよくわかりません。

 

私がAVR-X2100Wにしたのはテレビボードに収まる条件をクリアしたAVアンプがコレしかなかったからなのです。
本当はYAMAHAの方がよかったです。
仕方がないですね。テレビボードだけは妻のこだわりがあるので変更等が許されませんから、
このままX2100Wと付き合っていくことになります。

 

DENON AVR-X2100Wを使い続けてまだ半年も経過していませんが、
たまにフリーズすることがあり、コンセント自体を抜かないとバグったままになるエラーがあります。
リモコン操作のレスポンスの遅さとかには少しストレスを感じています。

 

最近はスマホにアプリを導入してスマホでも操作できるようになったのでそこは重宝しています。

 

新品DENON AVR-X2100Wの価格はココが最も安いです⇒DENON AVR-X2100W

 

新品YAMAHA RX-V775の価格はココが最も安いです⇒YAMAHA RX-V775

 

どちらもそれほどの価格差がないので、使いやすさとデザイン性からはYAMAHA RX-V775がオススメですが、奥行きが小さいのはDENONです。

続きを読む≫ 2015/02/28 01:09:28 ひとりごと

久しぶりにオークションでのココ30日間でのスピーカー落札価格を調べてみました。

 

なんと落札価格が1,972,700円で落札されているスピーカーがありました。

 

コレがそのスピーカーです⇒Pioneer パイオニア EXCLUSIVE model2404

 

ググってみると 「オーディオの足跡」さん(http://audio-heritage.jp/)で取り扱われていました。

 

このサイトの管理人さんはスゴイですね。

 

この情報では、スピーカー1台のみで1,999年当時では110万円したようです。

 

滑らかでビシッと締まったTADサウンドのようです。

 

中古ショップでも約200万円で流通しているようなので、ヤフオクと相場は変わりませんね。

 

それにしても200万円あれば、7.1chにしたいですね〜

 

贅沢に各スピーカー30万円程度のものを揃えられます!

 

なんだか想像すると楽しくなってきますね。

 

宝くじに当たったらどうしようかなぁ?と妄想しているようなもんですね(笑)

 

ヤフオクとショップが同じ値段だったら一年保証などつけているショップの方がいいですね。
でも、なかなか手に入らないようなので見つけたら即買いですね。
私には無理ですが・・・

 

 

続きを読む≫ 2015/02/25 01:10:25 ひとりごと

 

 

おすすめスピーカーを実際に購入!!

 

【DALI ZENSOR7の購入レビュー】

 


100000001001414900_10204.jpg 
ZENSORシリーズを網羅していかなくては!
と勝手に思い込み始め、盟主ZENSOR5と迷いながらも買い求めやすさでZENSOR7を購入しました。

 

やっぱりZENSOR5を購入したい気持ちはありますが、まずは同じトールボーイの7をっと。

 

で、お決まりの一言表現ですが、
DALI ZENSOR7を一言で表現するならば

 

「上質なインテリアを表現する!!3番バッター的存在の満足スピーカー」

 

DSC_0034.jpg 
です。

 

なぜ4番ではなく3番なんだ?
と思われるでしょうが、3番バッターのようにそつなくハイクラスなパフォーマンスが魅力的だということ。
4番バッターのように「ガツン!!」という感じではありませんが、総合力が高く素晴らしいです。

 

 

DALI (ダリ)ZENSOR7のデザイン性は

 

光沢グロス仕上げのフロントバッフルが綺麗でお洒落感・高級感があります。
ブラックとライトウォールナットの種類がありますが、リビングに合うライトウォールナットを選択。
 
 
スピーカーの外形寸法はW20.5×H97.8×D31.2cm。質量が14.9Kg。
横幅と奥行きはZENSOR3とほぼ同じです。
 
高さが約1mあるので、やはりブックシェルフタイプより存在感が違います。
初めてのトールボーイタイプだったので余計にこの高さに存在感を感じてしまったのかもしれません。
DSC_0046.jpgDSC_0045.jpgDSC_0044.jpg
 

 

 

デザインとしてはZENSOR3そのものです。
それが高さだけ高くなったようなもんです。

 

デザイン性に関してはZENSOR3のデザインが気に入っていれば全く問題ないでしょう。
気にするべきところは存在感ですね。

 

購入してから宅急便屋さんが配送してくれた際は予想以上に大きな箱が2箱もあったので驚きました。
しかも重たいですし・・・(ZENSOR3より10kgくらい重たい)

 

 

DSC_0049.jpgDSC_0047.jpg

 

高音域が25mmソフトドーム
中低音域が180mmコーン

 

アップ写真に撮り損ねましたが、底部のアルミ製フロアベースが標準装備されています。
移動させる際に動かしやすいです。

 

DSC_0051.jpgDSC_0050.jpg

 

ライトウォールナットの雰囲気がフロアとマッチしています。
バナナプラグにして正解ですね。
取り外しが本当に楽です。プラグを経由することを嫌がる人もいるでしょうが、そんな微妙な音の差は私にはわかりませんから便利な方が良いです(笑)

 

しつこいようですが、デザインはZENSOR3とほとんど一緒です。

 

でも!!
でもでも!!

 

気づきましたか!?

 

ZENSOR1,3はサランネットに「DALI」のロゴがありますが、ネットを外すと背面のシールにしかDALIのマークがありません。表側にはDALIと表すものがありません。

 

でも、
ZENSOR7には表面下部にDALIのロゴがあるんです!!

 

それがどうした!?
と言われそうですが、嬉しいんですよ〜
DALIなんだよ〜っていうのが嬉しく感じるんです。
DSC_0046.jpgDSC_0046.jpg

 

 

 

気になるDALI ZENSOR7の音域評価は?

 

簡単に言うと、「ZENSOR3を凌駕しています」
まぁ値段から考えると当たり前なんですが、
特筆すべきは 低音域の明瞭さとその音の良さ。

 

 

低音域から評価すると、
ZENSOR3よりもより低音がしっかり出ており、より明瞭にボヤッと感もなくクリアな気持ち良い迫力ある低音だと思います。こもった感じはなく、ここまで低音がしっかり気持ちよく聞こえるんだったらウーハーは要らないかなぁと思うほどです。(ウーハーをまだ実感していないのでなんとも言えませんが)
しっかりと出ている割には突出した暴れるような音ではなく、暖色系の優しい低音なので聴き心地が良いです。

 

中音域はまとまったバランスの良さと奥行き感をしっかり感じ取れます。
中音域に関してはZENSOR3と大きくは差がないかな。

 

高音域は綺麗で伸びがあり、DALIならではの温かみを感じる品の良い高音です。

 

総合的には低音域のパフォーマスが高く、
音楽のスケール感をより深く感じ取れるオールラウンダーのスピーカーです。

 

 

向いている音楽のジャンルはクラシック?ジャズ?

 

DALIならではの暖かみのある音色ですから、クラシックは本当にオススメです。
優雅さ、壮厳さなど、音楽ホールで聞いているような上質な雰囲気にさせてくれます。
オーケストラ全体をひとつまとめにしながらもそれぞれの個性も心地よく聴けます。

 

ジャズもピアノやトランペット、サックスなどZENSOR7の高音が丁寧なので素敵な時間を過ごせます。
ビルエバンス、オスカーピーターソンなどが最近は流れています。

 

私の好きなアニソンも全く問題なく、いろんなジャンルを楽しめます。
アニメFate/StayNight(UBW)のオープニングテーマである綾野ましろ、エンディングのKalafinaも壮大なスケール感で何回も聴いてしまいます。

 

JBL4312MIIの良さと比較すればジャズに関しては甲乙付け難いかもしれませんが、
やはり低音の良さを考えると様々なジャンルの音楽を楽しめるZENSOR7はイイです!!

 

ホームシアターに使うのには勿体無いかな?
でも好きなアニメを観たいがためにホームシアターを構築したいと思って始めたスピーカー生活ですので、
満足しています。

 

ZENSOR7はホント、低音の良さが明らからに上がっています。

 

 

ダリDALI ZENSOR7のコストパフォーマンス評価

 

デザイン性、存在感、スタイリッシュさ、そして満足の音質と明瞭感を考えるとこの価格は高くない。
ZENSOR3よりも少し高いけれどもこのパフォーマンス力は購入した人を満足させてくれるに違いないです。

 

フロントに使ってもバックに使っても満足感高いです。

 

私はフロントにZENSOR3
サラウンドバックにZENSOR7をセッティングしています。
後方からの音に低音さがより欲しかったからですが、後ろがしっかりしているとフロントにウーハーが欲しくなってしまいます・・・

 

 

DALI ZENSOR7の省スペース性は?

 

当初、ZENSOR3の代わりにフロントに配置し、3をSBにする予定でした。

 

で、一応ZENSOR7をフロントに置いてみました。
DSC_0034.jpg

 

DSC_0038.jpg

 

テレビのすぐ横はZENSOR3です。
さすがにZENSOR3をSBに配置しようとしてもテレビボード上のテレビとZENSOR7の空間がもったいなく、
インテリア的にあまり良く感じなかったので、結局ZENSOR3をフロントのままにしました。

 

そのため、仕方なくZENSOR7をSBの位置にセッティングしてみました。
DSC_0040.jpg

 

おおっ〜〜!!

 

すっかりスッキリと元にあったスペースに収まりました!!

 

もう、この位置で決定です。
フロントにするよりもSBのこちらの方がインテイリアとしても抜群に良かったです。
妻もこのインテリアには喜んでくれたので、問題なくこの配置となりました。

 

ちなみに、小さなブックシェルフスピーカーはZENSOR1です。
残念ながら、高いコストパフォーマンスを誇るZESNOR1とはこれでサヨウナラとなりました。

 

ありがとう!ZENSOR1!!
ZENSOR7よろしく!!

 

この位置に配置したことが結果とても良く、後方からの音響がすごく良くなりました。
ZENSOR1も良かったけど、クリアで迫力ある低音の良さを改めて感じられました。

 

省スペース性に関しては収まる空間があれば問題なし。
高さが変わるだけで奥行きなどはかわりませんが、存在感があるので、空間インテリアの考慮が必要です。

 

 

DALI ZENSOR7のデメリットは?

やはり値段が上がるにつれて上質なスピーカーを得ているのは確かです。
コストパフォーマンスも上々です。

 

でも、デメリットを挙げるならば音質よりもスペース性でしょうか?

 

空き箱2本分の保管場所の問題以外にはデメリットはありません。
空き箱を保管することを忘れてはいけませんよ。捨てるなら別ですが。

 

 

DALI ZENSOR7の総合評価は?

 

はっきり言って相当気に入りました!!
インテリア良し、音響感良し、値段もそれほど高くない。
買ってよかったです。

 

でも、今度はZENSOR5も試してみたいです。

 

 

DALI ZENSOR7の賢い購入方法は・・・

 

DALI ZENSOR7を買おうを思い、楽天やAmazon、大手家電メーカー、ヤフオクなどをチェックしてみました。

 

賢い購入方法としてオススメするのは

 

ヤフオク!
です。

 

たまーにヤフオクで新品相当の保証書つき中古品が出品されています。
しかもその値段が7万円弱です。(2本1セットで)
新品で購入すると85,000円以上しますから下手すると2万円くらいお得に購入できます。

 

参考にコチラのヤフオクサイトをチェックしてみてください
ヤフオク!
たまにしか出品されていませんが、中古品で7万円くらい。新品で9万円くらい。
ヤフオクで買うならば絶対に中古品の保証書つきです。新品は買わないでください。

 

で、
新品が欲しいならば
楽天とAmazonのどちらでも変わりません。
まずコチラのサイトを確認してみてください楽天 DALI ZENSOR7

 

1本あたり41000円ちょっとのストアがあります。
でも、送料は別です。ZENSOR7は送料が高いです。
2本別個で発送される恐れがありますから、送料無料のお店を選びましょう。

 

そしてコチラのサイトをチェックしてみてくださいAmazon
こちらのAmazonでの各ストアでの対応はほぼ変わりませんので好きなストアで選ぶのも良いでしょう。

 

まぁ結局は楽天で購入するかAmazonで購入するか?

 

私が調べた中では楽天もAmazonも変わりません。

 

でも、でもでも
もう一度コチラのサイトを見てください楽天 DALI ZENSOR7
 
ポイントがつくのはこのサイトです。
そうです、楽天です。

 

Amazonは対象商品のみしかポイントがつきませんので、ZENSOR7のような高額商品を購入するならば絶対に楽天がオススメですね。
しかも、楽天カードを持っていない方は購入前に入会するだけで5,000円相当のポイントがもらえます。
楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ

 


1%のポイント付与率であれば1本42600円×2本=85200円。その1%なら852円のポイント。そして楽天カードに入会すれば5000ポイントなので実質5900円近くの割引です。約7%の値引き率になりますから、楽天で購入する際は無料で作れる楽天カードは入会しておきましょう。
楽天カード

 

 

そして、たまにチェックが必要なのがコチラのサイトですヤフーショッピング
意外にも楽天最安値とほぼ変わらず、ポイントが2倍のストアがあります。
Tポイントを持っているならばヤフーショッピングでポイント2倍のストアを選択するのも賢い方法です。

 

まとめますと、DALI ZENSOR7を購入するならば

  • 1番のオススメはヤフオク!の新古品
  • 2番目は楽天 DALI ZENSOR7で送料無料の安いストア。ポイント率もしっかり確認必要。
  • 3番目はAmazon。お気に入りのショップがあればそこのポイントが貯まることもあるのでチェックは必要。JALマイラーならAmazonがお得。
  • ヤフーショッピングは購入前に必ずチェックしておいたほうが後で後悔しなくて良いかもしれませんよ。Tポイント好きな人向け。

 

です。参考にしてください!

 

 

続きを読む≫ 2015/02/17 19:01:17 DALI ZENSOR7

 

おすすめスピーカーを実際に購入!!

 

【JBL 4312MII(2)の購入レビュー】

 

 

JBL4312MII.jpg

 

 
そもそもJBL4312MIIを選んだ理由は、
コストパフォーマンスと性能での選択で
DALI ZENSOR3と購入時に悩んだことがあったからです。
 
で、中古の4312Mと新品での4312MIIでも悩みました。
(結局選んだのはDALIでしたが)
 
この4312MIIを一言で表現すると
 
「外見バッチリでサウンド良し!! 満足度の高いスピーカー」

 

DSC_0088.jpg

 

 
4312Mと4312MIIの違いも交えながらコメントします。

 

 

 

JBL4312MIIのデザイン性

 

DSC_0071.jpg

 

 
4312Mではウォルナットを選んだのでMIIではブラックアッシュを選択。
ブラックも結構渋くて締りがあってカッコいいです。

 

外箱もコンパクトです。
DSC_0069.jpg

 

ブラック4312MIIで、ウォールナットが4312Mです。
DSC_0072.jpgDSC_0073.jpg
DSC_0074.jpgDSC_0083.jpg

 

スピーカーの外形寸法はW18.1×H30.0×D18.0cm。質量が4.0Kg
写真のとおり、4312Mとは大きさは同じ。
でも、4312MIIの側面に「JBL」と記載されているかどうかの違いがあります。
 
この側面のプリントのあるなしは意外にも存在感に影響しています。
DSC_0084.jpg

 

全体のイメージは
DSC_0086.jpg
 
JBLのプリントはなくても良いけど、「JBLだぜっ」って感じでかっこいいかも?
 
色はブラックだからどこにも合います。
(でも自室ではウォールナットがより自然でした)
どんな部屋にも合いますから、カラーに悩んだらブラックが良いかも。
 
デザイン的には4312はネットを外してブルーかブラックどちらにするか?
ネットをつけるならウォールナットかブラックか?
を悩むだけです。
 
4312MIIの方が若干軽量です。

 

背面はこんな感じ。
DSC_0080.jpg

 

4312Mとの違いはラベルの場所だけ。

 

DSC_0081.jpgDSC_0082.jpg
左は4312MII   右は4312M

 

どちらも作り、デザインともに同じです。
DSC_0085.jpgDSC_0087.jpg
ネットをつけた状態と外した状態で比較。

 

部屋の雰囲気はテレビがブラックなので違和感ありません。

 

 

 

JBL4312MIIの音域は

 
高音域がとても充実しています。
メリハリあり、小さな高音も明瞭に存在を明かしてくれるコントラスト。
高音ならではのキツイ音もなく、結構心地よい感じ。
 
 
中音域もしっかりとまとまりのある良音です。
4312Mのような篭った感じもなく、ちょうどバランスのよいパフォーマンス。
 
 
低音域もこのコンパクトサイズからは充分すぎる低音力。
 
 
各楽器の音がとても良くわかります。
 
さすがJBL!!といわれる所以がわかります。

 
 
4312Mではまとまりがなく、荒々しいトゲトゲした音で心地悪い感じですが、
4312MIIはそんなこと全くなく、気持ちよく音楽を楽しめます。
 
 
4312Mではジャズオンリーですが、4312MIIは各ジャンルの音楽も大丈夫です。
 
 
クラッシクはオーケストラの一体感も心地よく楽しめ、
バイオリンのような高音弦楽器は得意な感じです。
 
 
アニソンも低音から高音までレンジが広く、全然OKです。
ホームシアターもメインスピーカーとして問題なし!
 

 
もちろん、ジャズやロックは最適です。
ボーカルは前面に出てくる感じで、男性アーティストもよく聞こえます。
 
 
長く聞いていても疲れないし、この音質は結構好きになるかも。

 

 

 

JBL4312MIIの省スペース性

 

DSC_0086.jpg

 

やはり小型であるので、とても配置しやすいです。
ぎゅうぎゅうに詰めるよりも、スピーカーの配置で周囲に空間があると見た目も良いです。

 

ちなみに現在メインスピーカーで使用しているDALI ZENSOR3と比べてみました。

 

DSC_0109.jpg
外側に4312MII。テレビ側にZENSOR3。

 

DSC_0105.jpgDSC_0107.jpg

 

DALI ZENSOR3が大きく、JBL4312MIIに比べて省スペース性としてはJBL4312MIIに軍配。

 

 

JBL4312MIIのコストパフォーマンスは

 
デザイン性、音質に関しても申し分なく充分にユーザーを満足させてくれるスピーカーです。
低音はもう少しあれば「なお良し」ですが、この価格でこのデザインでこの音質・音感ならば
 
「買い」
 
です。
 
小型なのでフロントスピーカーでもサラウンドスピーカーでも、どこにも設置できるすごいヤツです。
個人的にはフロントスピーカーをDALI ZENSOR3と悩んでしまいます。

 

下記にも記載していますが、調べたところJBL4312MIIの新品を購入するならば
楽天ショップが最もお得でした→★JBL 4312MII★(新しいウィンドウで開きます)
 
中古はもちろんヤフオクでしか売っていませんでした。
JBL 4312MII ヤフオク (新しいウィンドウで開きます)

 

 

JBL4312MIIのデメリットは

 
デメリットはあるのか?
 
と素直に考えてしまいます。
 
コスパ充分。省スペース性充分。デザイン良。
 
さらにアッテネーターで音域の調整もできるから、メリットだらけな気が・・・
 
デメリットは4312MとMIIは名称で間違いやすいことくらいかな?
 
 
4312Mと4312MIIは色々と良く似ていますが、比較したら絶対に4312MIIがオススメdesu!!!!
 
 
雲泥の差がありますから購入の際は気をつけてください。

 
同じくらいの金額を払うならば4312MIIを絶対に選んでください。
言い過ぎかも知れませんが、4312Mを買ってからMIIを聞いたら殴りたくなると思いますよ。
 
 

JBL4312MIIの賢い購入は・・・

 
ヤフオクでも楽天でもAmazonでも値段はほぼ変わりません。
 

  • 新品を購入するならばヤフオクは避ける。
  • 楽天ではポイントと値段で比較する。

 
Amazonなども安いですが、オススメは楽天がポイント分でお得です。
 
 
参考に、コチラのサイトをご確認ください。
 ★JBL 4312MII★ (新しいウィンドウで開きます)
中古で43,000円くらい。新品で45,000円近くから。
 
 
で、次は
Amazonの価格をご覧ください。
JBL 4312MII Amazon (新しいウィンドウで開きます)
やはりポイント分の差がはっきりしています。
価格からするとブラックアッシュよりもブルーのウォールナットが人気ですね。
 
 

ヤフーショッピングも確認してみます。
 JBL 4312MII
ごらんのとおり、結構高いです。
 
 
さらに、こちらのヤフオクを確認してみてください。
JBL 4312MII ヤフオク (新しいウィンドウで開きます)
新品は少し安く出品されています。
中古の相場は42,000円くらいです。
 
 
中古でよければ→ヤフオク!
新品ならば楽天でポイントが大きいショップ→楽天ショップ

 
 
 
 

JBL4312MIIとDALI ZENSOR3との比較

 
私のメインDALI ZENSOR3と音質も比較してみました。
 
どちらもメインに充分。
 
DALIの方がより奥行感がある気がします。
 

  • 音の深さをとるならばDALI。
  • 軽い高音が多いならJBL。

 

  • クラッシックならDALI。
  • ジャズやロックならJBL。

 
っていう王道な評価で間違いはないと思います。
 
 
迷ったら参考にしてください。
 

 

 
 

続きを読む≫ 2014/11/16 19:41:16 JBL 4312MII

ホーム RSS購読 サイトマップ